4.23.2014

Acctumo vol,5

「あくつも」に参加します。手作りポーチとアクセサリーボックスなど小物類を展示販売予定です。



Accessories of tumo 
  - あくつも Acctumo vol,5 -

ピアス・イヤリング・ネックレス・帽子・バッグなどなど胸きゅん必至なアクセサリーたちがもりだくさん!どきどきわくわきがいっぱい詰まった空間をお届けします。
またプロのヘアメイクアーティストが
あなたとアクセサリーの魅力を
たっぷりと引き出すヘアメイクをレクチャー致します(不定期在廊)

日時:4/29 〜 5/4    11:00 〜 23:00
※ 最終日4日は20時まで

場所: Gallery Conceal Shibuya   ROOM A B C (全室貸切)
http://galleryconceal.wix.com/gconceal

Face book イベントページあります。
参加ボタンを押して頂くとリアルタイム更新情報はこちらよりお知らせが入ります。

△▼ 出展者 △▼
  (只今更新中☆クリックして頂くと詳細情報が表示されます)


kukka kakku musiikki

Colouful8ch.

kiki&yuyu

An/eddy

Drops

Len Vlastni

kii man

japatic

filigne

CASUMINO

Sam

Paphios

Rough’N’tumble

ナナオト

una carta

cathyhat

kaai

刻/兔馬

yuki nagao

蝶タイ屋

ecoRAL

Mother Tree


LuLu de chapeau


Two(2)peace


△▼ ヘアメイク △▼

yuuki (不定期在廊)


△▼ アイシングクッキー △▼

トリゴエカナ
※ 4/29ワークショップ開催!


△▼ マナ・カードリーディング △▼

Manamari     (5/3,4のみ)


△▼ Sweets △▼

O’keeffe   ( オキーフ )

※ ギャラリーコンシール併設カフェにてお楽しみいただけます。

△▼ MUSIC △▼

HALTA


4.21.2014

フランスの旅 3

パリSt. Lazare駅からからルーアンまでSNCFで1時間半。
友人のエイレムが旦那さんと駅まで迎えにきてくれた。
ありがたい…
ルーアンからクルマで15分、お家に到着。10才になった息子くんがこんなふうに迎えてくれた。なんて可愛いの!(ようこそシリーズは謎だけど)息子くんとは6年振り。日本車が好きな優しい男の子に成長していました。Rie Rieと人懐っこく話してくれて、お持ち帰りしたかったくらい。大きくなったら我が家へ泊まりにおいで!と約束を。
ポッカポカのベランダでコーヒーを(今年は暖冬だったみたい。6年前の3月は真冬並みに寒く、毎日雨だった)。今回はエイレムが出産1ヶ月前だったこともあり、特に遠出はせず、の〜んびりゆったり過ごしました。おかげで色んな話ができました。ところでこの景色、日本にもありそう。
歩道のあちらこちらにこの巨大な子がいる(お顔がかわいくない…)
アパートの真下はSNCFが通る線路
(フランス鉄道マニア夫が喜びそうだ)
彼女たちのお店のガレージにて。このかわいいワンちゃん、トルコ語でコットンを意味する名前だったのだけど…何度も聞いたのに忘れてしまいました…モなんとか…。子供の頃、犬に足を噛まれて以来、犬恐怖症だったのに猫を飼い出したら自然と大丈夫になったらしく、この子がわたしに飛びついてきても巨大なミヌと思えて全然こわくなかったので、わたしも少しは成長したな、と。ミヌを飼い出してから、あらゆる動物がミヌに見えてしまってしょうがない。ゴジラ(モスラvsゴジラ)を観た時でさえ、ミヌに見えた…

ルーアン話 つづく…

4.16.2014

Carrie's JOURNAL vol,67


店主が年末年始撮影してきたハワイの写真集が出来上がったそうです。
それと、新たにアンティークのシャンデリアが取り付けられたとのこと。
早く両方見に行きたい♫(またしても髪放置し過ぎ中…)

4.10.2014

フランスの旅 2

以前から探し求めていたカッティングボードに出会えました

旅の始まりはまた小さなトラブルから(前回もいろいろあった→)。成田行きの京成線が大幅な遅延→電車の中で思いっっきり足を踏まれて一瞬折れたかと思い不安になる(その後無事痛みは消えた)→さてチェックイン…と思ったら到着時間を午後3時だと思っていたのが午前3時だった…。ガーン。。しかし、そんなダメダメおっちょこちょいな出来事を吹き飛ばしてくれるような楽しい出会いが飛行機の中で待っていました。彼女とわたしの間の2席が空いていたので、飛んでいる間は2人とも2席ずつ使って思いっきりグーグー寝ていて一言も喋らなかったのだけど、着陸してから話しかけてくれたので「実は時間を間違えて電車動くまで空港で待たなくてはならなくて…」と言ったら、彼女はお昼の乗継ぎ便まで時間があるからお茶でも!ということになり♫ 歳も1つ下でなんだか初めてな感じがしない雰囲気ですぐに意気投合。空港の待合室で3時間ぶっ通しで喋りまくりました。もうこの時点で旅に出て良かった!と思えたほど、私にとって話の内容が濃かったのでした。

彼女は9年前からリトアニアをはじめ、北欧やヨーロッパの雑貨を扱うオンラインshopを立ち上げ、その後実店舗もオープンさせて買い付けも全て1人でこなしているそうで、とにかくパワフルでギャップもあったりして面白い人。今回はまさにリトアニアへ買い付けに行くところでした。彼女は乗継までの間にパリに住む友だちの家に寄るというので、一緒にRERに乗って北駅で降りて日本での再会の約束をして別れました。そしてちょうど一ヶ月後、再会の食事を果たせました。

ただいま新宿伊勢丹5Fにて彼女のお店「rytas」(リータス)が出展中です。リトアニアの職人さん1人1人と丁寧にコミュニケーションを取る姿に彼女の仕事への情熱を感じ、また職人さんたちの穏やかな雰囲気がそのまま作品に表れていて(FBページに載せている作り手の方の映像を見るとさらにその様子が伝わる)しかも好みな雰囲気でファンになってしまいました。お店に並んでいた1つ1つ全部違うカッティングボード。しっくりくるものに出会えました。


「リトアニアの優しさと温もりのある食卓〜暮らしに寄り添う器と道具〜」

新宿伊勢丹5F  キッチン用品売場にて 4/15日まで


大宮にあるお店にも今度行ってみたいと思います♫

FBページ https://www.facebook.com/rytasrytas
instagram @rytas_rytas
http://rytas.jp/

4.08.2014

フランスの旅 1

Gare st.Lazare

先月、パスポート10年目の更新を機に思い立って弾丸で一人旅してきました。初めてドキドキの1人旅に出てからちょうど10年。この間にフランスヘ8回も訪れることができた。内1人旅は4回。なぜ無理してまで(主に金銭面で…(汗))わたしはフランスへ行くのだろう…なぜフランスに興味を持ったのだろう…と思い返してみた(今回向こうに住む友人にそう質問されてきちんと答えられなかった…)
最初のきっかけは、身内(伯母(父の妹))からの影響と学生の頃大学の図書館で毎日のように観ていた映画だった。(超身内話だが)伯母は高校卒業を待たずに17歳で当時スペインのセビージャに住んでいた叔父のところへ行き、そのあとパリの大学へ通い始めて暫く日本に戻らず10年近く暮らしていたらしい。昔、祖父母家でパリ時代の写真を見せてもらったとき、伯母は真ん中分けのロングヘアで雰囲気があってそれが何故かとても印象に残っていて、単純に伯母が住んでいたパリってどんなところなんだろうと興味を持ったのだった。帰国後は出版社で翻訳の仕事をしていたこともあり、今でもたまに伯母の家を訪ねた時には仏語勉強法のヒントをもらったりしている(伯母曰く、もっと上達したかったら、仏語で書いてある本を沢山読むこと、声を出して読むこと、らしい…)。
初めての旅では仏語が全く喋れなくてもなんとかなったけれど、最初にそこで出会った人たちが良かったのか、また行きたい!少しでもコミュニケーションを取れるようになりたい!と思い、気づけば帰国後に語学学校へ通い出して何度か一人旅をしていたのでした。旅に出ると必ず何かしらの出会いがあり、その出会いが運良く今も続いていたりして、皆暖かい人たちばかりでラッキーだった。旅をきっかけに色んな人と話すことが好きになった。だから、人の旅話を聴くのも好き。皆その人らしい旅をしてきていて、人でもモノでも景色でも色んな出会いやエピソードがあって、中にはトラブルもあったり…でも無事に帰って来ればそれも笑い話となり…。旅は面白い。

今回は、6年前のルーアンでの語学学校で知り合ったトルコ人のお友だち(ルーアン在住)宅に半分滞在し、残り半分はパリをひたすら歩いてくる旅でした。

というわけで、つづく……