5.27.2012

荒川線


GW都電荒川線巡り
初めての都電。乗ってみたかった都電。1日乗り放題チケット(400円)であちこち巡りました。荒川線ってこんなところまで繋がっているんだ!と初めて知りました。だいぶ昔に京都で路面電車を見て以来、東京では路面電車のある風景を見たことがなかったわたし。路面電車から眺める景色も初めてだったので、新鮮でワクワクしてしまいました。昔のように路面電車を復活させてほしい〜〜!

今回はまず、町屋駅にあるもんじゃ焼き屋さん(知り合いが教えてくれた種類が豊富で美味しいお店)でお昼を食べてから→荒川遊園へ寄って(都電1日乗車券で入場できる小さい遊園地)→荒川車庫前駅で懐かしの車両展示広場→飛鳥山公園へ行って紙の博物館→庚申塚から巣鴨商店街ブラブラしてお団子→巣鴨駅からJRに乗って大塚からまた都電に乗るというよく分からない行動をして、突然の土砂降りのため目的なく終点早稲田まで乗る→もう一度庚申塚駅に戻ってホーム内にある焼き鳥屋さん(隣の美味しそうな焼きそばも食べたかった)で夕ご飯。ここはお店を出て1、2、3歩で電車に乗れるのが面白い。
次回は違う駅を散策してみます。

※ぶら下がっているのは父。ちなみに右上の写真、お見合いで母が初めて父を見たときの第一印象が舟木一夫だったということでパチリ。

5.25.2012

なまいきシャルロット (1985)


A Film by Claude Miller
Charlotte Gainsbourg, Jean=Claude Brialy,
Bernadette Lafont, Jean=Philippe Ecoffey

あぁ…シャルロットってなぜこんなに魅力的なのでしょうか。
思春期の頃はまさにこんな感じであったのだと思います。もう遥か遠い昔でほとんど忘れてしまっていたあの頃の自分だけど、これを観てフとよみがえった記憶を重ね合わせて少しキュンと寂しい気持ちになるのでした。大人と子供の間の微妙なお年頃を演じるシャルロットの細かい表情、感情表現が常に見逃せません。まさに釘付け。いつの間にか登場するルルという女の子が、大きなメガネをかけているせいかなんとも言えぬ雰囲気なのだけど、いじらしくて可愛らしい。
同じ13歳の主人公繋がりで「ラ・ブーム」もお気に入り。ソフィー・マルソーの少女時代もまた、カワイイという言葉では足りないくらいかわい過ぎてズルい。
シャルロットのジーンズを見て、母が80年代初期に履いていた
Wranglerのジーンズを引っ張り出してきた。股上の深いこと深いこと。

5.23.2012

パリ、恋人たちの2日間 (2DAYS in PARIS (2007)


A Film by Julie Delpy
Julie Delpy & Adam Goldberg

インタビュー映像のジュリー・デルピーは、とても自然体でとにかくよく喋る女優さん。面白くて好きです。ジュリー・デルピーといえば、イーサン・ホークとの「Before Sunrise (1995)」と「Before sunset (2004)」、も〜うこの2本は名作楽しくて切なくてキュンとする感動的な映画です。旅で偶然出会った男女が次第に惹かれ合うというところまではよくありがちなストーリーだけど、終始会話会話会話、ひたすら会話をしているのが面白いのです。嬉しいことに、どうやら更に続く3作目も製作中?という記事を発見。あの続きはどうなったのだろう〜
2days in PARIS」はジュリー・デルピーが脚本・監督・音楽もこなしていて「Before 〜」同様、繰り広げられる会話が面白くて、まるで本当にカップルの日常を覗いているみたいな自然さ。政治・人種・文化の違い・男女・恋愛の話題がストレートにぶつかりあって皮肉りながらも面白おかしい会話。ちょっと変!なところもあったり、決してパリを美しく描いていないところもまた良い。最後にインタビュー映像の製作秘話も観ると更に面白いです。

5.20.2012

Pastie

随分前にもらったコンビーフをそろそろ使わなくては!ということで、美味しそうなパスティを作ってみた。
形がちょっと…
参考レシピ→

もうちょっと焦げ目が欲しかった。次回は中身を変えて作ってみよう

5.16.2012

♡×4

1. 友人がくれた"飲める"オリーブオイル。勿体なくて…でもそろそろ使おう(こんな感じでいろいろ勿体ぶっていたら、最近あれこれ賞味期限が切れていることに気づく)
2. よく行くアルザス料理店定番のアルザスワイン♥今月で3周年だそうで、もっと昔からあるみたいな気さくなお店。初めて行ったのが、オープン当初の忘れもしない土砂降りの日。ここはいつも平日から満席なので予約必須→
3. 今日の朝はフニャフニャになってしまったフランスパンでフレンチトースト
4. 春になると登場。このメーターとポロポロ音が好き

Carrie's JOURNAL vol,46


5.11.2012

Maurice Sendak

ちいさなちいさなえほんばこ
一番好きだった「ピエールとライオン」
「チキンスープ  ライスいり」を読むとお腹が空いてくる



こどもの頃よく読んでいたM.センダックの絵本

5.05.2012

やっとお天気が良くなり、ちょっとそこまでお散歩へ出てみると…
あちこちに猫ちゃんが。その中で撮らせてくれた子たち

5.02.2012

HAPPY WEEKEND



八重桜とnyoro-nyoro

毎年恒例、手作りサンドイッチとワインを持って実家近くの公園でピクニック。桜の花びらが散るところは好きなのですが、やはり散り時は危険でした。ニョロニョロがあちらこちらにいて、背中がくすぐったいなぁと思いながらサンドイッチをほおばり、まさかと思い、帰ってからワンピースを脱いでみだら…ぎゃぁああ!!! 2匹も白いニョロニョロが中から出てきて家の中をギャーギャー走り回ってみっともない… 
来年は咲きたての頃に行きましょう。