8.30.2011

TO WONG FOO THANKS FOR EVERYTHING, JULIE NEWMAR

最近知り合いから借りた映画の適当memo
ドラッグクイーンのN.Y.地区コンテストで勝ち抜いたヴィーダとノグシーマ+予選落ちしたチチが、ハリウッドの全国大会へ向けて壊れかけのキャデラックで出発するが、旅の途中でいろいろなトラブルに巻き込まれてしまう。
素直に楽しく心温まる映画でした。チチの濃さに最初は疲れそうだったけど、不思議とだんだん可愛く見えてきちゃうところがスゴイ。パトリック・スウェイジの細かな表情や動きがホントにエレガントだし。3人ともファッションのこだわりがすごくて、旅の途中何度も着替えるわ(どこにそんな服が入っていたのかしら)立ち往生してしまったさびれた町でも常に完璧だわ、部屋着も足先まで女性以上に女性らしくてキラっキラ。ヴィーダはクラシカルな女優スタイルが好みで、チチはベタベタ80'sスタイルで露出が多く、ノグシーマは古着が好きみたいで、どこから見つけてくるのか意味不明なド派手ファッション+常に服の色に合わせた超ミニリュックを背負っていて可笑しい(そういえば、90年代に超ミニリュック流行ってたのを思い出した)。パトリック・スウェイジは2年前に若くして亡くなられたのですね…。ヴィーダみたいな人がそばにいたらいいな。



8.27.2011

Cadillac Records

シカゴにあったブルースのレーベル"Chess Records"をもとにした映画で、これを観ればブルースとロックンロールの歴史の流れが少し分かる感じ。このレーベルがなかったら今の音楽はどうなっていたんだろうというくらい、重要な存在だったのですね。チャック・ベリーまた聴きたくなってきました。Be kind rewindで好きになったモス・デフが彼を演じていたのも気に入っています。


8.26.2011

神楽坂&Rouen

ルーアンの語学学校で一緒だった子たちと3年振りの再会。東京在住の子が展示会のお知らせを見てくれたことで再会し、もう1人のお友だちが名古屋から出張で来ていたので、オススメという神楽坂のとっっても美味しい!リヨン料理を食べに行きました(初めてのエスカルゴを食べれた自分にビックリ。想像しないように味に集中しました)。皆ワイン好きで、名前忘れたけどラベルは覚えているコート  デュ  ローヌのワインも進み、2件目もフランス人がいるBARでワイン。わたしはルーアンでほんの1ヶ月だけだったのにも関わらず、こうして覚えていてくれて再会できるのは嬉しいものです。
神楽坂の路地って、ステキ。猫もたくさんいるそうです。

--- 3年前のルーアンにて ---
学校の中
大聖堂の横にある、アールデコ調の店構えのSalon de théがステキでした
昨年末に行ったら、カテドラルの周りは大工事中
そのすぐ近くにあるルーアンの陶器のお店。ここで猫と鳥の置物やお皿を買いました
見づらいけど、窓辺で絵付けをしているおじさんがいます
種類が豊富で手描きの絵が気に入り、ブルーもキレイだし、少しずつ集めたい

最後にルーアンの家族に送ったバラの花束を買ったお花屋さん
確かお店に黒いうさぎがいて、囲いから出してくれて遊んだ記憶が
こんなステキなお花屋さんが……近所にあったらどんなにステキなんでしょう…
ワクワク感が違います。ため息。






8.19.2011

Yonago-shi, TOTTORI

祖父宅のすぐ横を通っている単線の境線(右はDE10形ディーゼル機関車)
今も残る近所の古い商店街に、昔の旅館をそのまま活かした造りのお食事処が2年前にオープン。
右のシャンデリアの小部屋は、旅館時代お風呂だったところ

お店を出て加茂川を散歩すると、今も残る昔からの下町の風景が。ここは観光場所にもなっているようで、
川沿いに写真のような人間サイズのカッパたちが柱によじのぼったりしていて、夜はこわい。
海は家から車で10分。日本海の砂浜は白くてキレイ
米子から30分ほど車を走らせてお隣の島根県松江市へ。
松江城のお堀周辺は、お上品で何度来ても素晴らしい散歩道。
そして美味しい出雲蕎麦を必ず食べて帰ります

8.18.2011

香水瓶のオブジェ

アメリカのアンティークモールをイメージして作られた木製の靴ブローチたち♡
もうひとつ、8/21まで渋谷のgallery concealで開催中の「おとなのなつやすみ」展へ。たくさんの作家さんたちの作品が並んでいます。その中に、以前ひと目惚れしたイラストレーターのそで山かほ子さんも出展されていて、またズキュンです。木で出来た靴のブローチもかわい過ぎて散々迷いましたが、アンティーク香水瓶のオブジェを購入し、早速飾っています♪
そで山かほ子さんのweb site→

AFRICAN PICNIC

先日一緒に展示したtomokaのお友達が活動している旅する雑貨屋+ギャラリー"ARLEQUIN"のAFRICAN PICNICへ。今回は、アフリカの生地を使ってBAGやクッション、ポーチなどを制作している「MACBAG」の展示販売。生地をよぉく見ると、それぞれ意味があって興味深い柄ばかり。8/21まで!!九品仏にあるEckepunktにて開催中です。
アルルカンオリジナルのテントがかわいい!他にもイギリスのアンティーク小物や
イギリスの作家さんの絵やアクセサリーなどがたくさん並んでいます。
散々迷ってこの鳥さんポーチにしました♪厚みがあってしっかり入ります。


8.10.2011

残念なStool

前にコスタリカ家具について書いたときに、父がわたしのお気に入りだったスツールの脚を切ってしまったと書いたのですが、それがコレです…。本当は倍の長さがありました。なぜここで切るかね?足置きの位置がすごく、中途半端。確かあともうひとつあるので、そっちは絶対切らないで!と言いました。

8.09.2011

Colorful8nch

ピアス裏のロゴ

展示会中にmana繋がりで出会ったアクセサリー作家さん。彼女も同じときに銀座で出展していて、来廊いただいた日は搬出日だったようで、ラッキーなことにたくさんの作品を拝見することができました。色がキレイでデザインも可愛くてわたしたちは感激!絵から型作りまで全て手作業だそうです。偶然大学の後輩という繋がりもあり、素敵な出会いでした。
web siteはこちら→ Colorful 8nch

箱根


8.08.2011

Ayumi leather products&お箸

8月4日〜8日まで、横浜そごう8Fにて「Ayumi」の展示販売
今回買ったポーチ。この形はとても便利。半分に折って裏のボタを留めれば
二重ポーチになり、広げて使えば大きなポーチになります
かなり使い込んでいるエナメルポーチ
こちらは普通のポーチ。蛍光色が好きなので、お気に入り。

8.04.2011

展示の様子

こちらからも展示の様子をご覧になれます→
place de dimanche →

わたしもお気に入りのギャラリー&ショップについて、Mari&Tomoka HAPPY WEが素敵に写真を撮っています→

つづきはこちら→

8.03.2011

ありがとうございました

猫好き3人で開催したAfternoon's Repose〜猫と一緒に素敵な午後を〜、無事終了いたしました。遠くから足を運んでくださった皆さま、会期中お世話になったスタッフの皆さま、そしてわたしも1ファンである2人へ、本当〜〜〜にありがとうございました。
また皆さんにお会いできる日を楽しみに、日々手を動かさねば!
これからも引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!

展示の様子はコチラ→
galerie dimancheさんの展示風景はこちら→