7.23.2017

I♡HAMBURGER

今年明けくらいからよく行く湯島のハンバーガー屋さん。ハンバーガーといえば、何年か前に夫に人形町のBROZERS'へ連れて行ってもらってからハンバーガーってこんな美味しいのか!!とハマってよく行っていましたが、また新たに通えるエリアに新しいお店が昨年末オープン。これもたまたま夫が仕事でよくいく秋葉原から歩いていて偶然見つけたそうで(このパターンで浅草橋のGENTILもオープンしたての時にアキバから歩いて発見して大当たり、以来よく行くように)、さっそく付いて行ったら…か、かわいい〜全面壁がピンクでフォトジェニック♡&お肉が美味しくて幸せな気分に。そしてなんとBROZERSから独立された方がオープンしたそうで、んまぁ偶然!オーナーの若い青年がお話好きな気さくな方で(住んでいるところも近い)、ちょうどお客さんがいないときに良いお話が聞けてこちらも刺激を受けました。
まだ全種類食べていないけれど、今のところ私のベストはエッグチーズバーガーとパイナップルチーズバーガーかな!久々に真っ赤な壁のBROZERSも行きたくなってきた。


これは確か健康診断前日に食べに行ったときの。普通前日はこういうの控えるでしょうね…
初めて行ったときに反対側にいたお客さんが飲んでいた大きなシェイクが美味しそうで、2回目にチャイのシェイクmini サイズを注文してみたら可愛いし美味しい!大きいサイズ挑戦してみたいけれど、全部飲めるか自信ないな〜

先週は赤ワインと。ビールだとお腹膨れちゃうからワインのほうが私は良いかも!

7.15.2017

una cartaのオリジナルハンドメイドポーチ

2011年の展示から作り始めているオリジナルポーチ。
↑初期の頃のデザイン

 右は個人的にサングラスケースが欲しくて作ったサイズ。ペンケースなどにしても左のミニミニポーチは以前作っていたフランス語レッスンポーチのミニサイズ版。カードがちょうど入るサイズ。全てハンドメイド、イラスト部分は刺繍。
現在白楽にあるTweed Booksにて一部販売しておりますが、こちらでの販売は8月末で一旦終了し、その後は期間を決めての販売にしていこうと思っています(現在置かせていただいている紙モノグッズ等も)。
 
 Tweed Books
神奈川県横浜市港北区篠原台町4−6

7.08.2017

フランス映画祭2014?

タイトルの「?」の理由→Blog下書きのままの記事を整理中…あとで書こうと思って放置していたら数年経ってしまったシリーズその2。これは3年前?フランス映画祭で観た「イヴ・サンローラン」(ピエール・ニネのほう)を観て、家に帰ってから映画の中で見つけたものたちをかき集めて撮ってみたもの。デュフィの画集(一瞬…画集が映った気がして…)、カッサンドルはYSLのロゴをデザインした人。若きディオールがデッサンしていたシーンの鉛筆はステッドラーだったような。あとモレスキンも出てきたような。小さな香水瓶は祖母か祖母の妹が持っていたもの。(デュフィは高校の美術の授業で模写があり、教科書に載っていたデュフィのニース・アンジュ湾を模写して以来、大大好きな画家)
 この映画はとても良くて公開してからも再度劇場へ観に行きました。この年だったか、銀座のApple横でDiorの素晴らしい夢のような展示(しかも無料)を開催していて、感激のあまり2度観にいきました。今、パリの装飾芸術美術館でDiorの創業70周年の大回顧展を開催している。あぁぁぁ………行きたいなぁ〜……

7.01.2017

フランス映画祭2107

期間中開催されたmarie claire主催のフランス映画祭のPartyへ。
声をかけてくれたViolet and Claireのsumireちゃんに感謝です。なぜならパーティー会場に入るなり、イザベル・ユペール様が目の前にいるではありませんか!手が震えて写真は撮れませんでした(3年前NYのチェルシー界隈で振り向いたら真後ろにシャルロット・ゲンズブールが一番下の娘といたときもとっさに写真を撮ったものの手が震えてブレてしまった経験あり←あとで調べたらその時ちょうどシャルロット一家が一時的?に移住してきたばかりの頃だった)。 素敵な赤いピンヒールを履いていて、とにかく全体像が素敵過ぎて、オーラとはこのことか!と実感。話はpartyに戻り、他にも本を読んでいたりinstaで眺めていていつか会えたらいいなぁと思っていたあの方やあの方などが来ていて、ミーハー気分でその空間を楽しみました。新しい出会いもあったりして。
イザベル・ユペールの映画で観たものは「ピアニスト」と「8人の女たち」「愛アムール」だけ…。「ピアニスト」は当時すごく話題で、タイムリーに観ましたがそれはそれは衝撃的な映画で、未だにイザベル・ユペールの表情が忘れられない。(ブノワ・マジメルもすっごく素敵だった。「石の微笑」も良かった。最近の映画でCLO CLOの「最後のマイウェイ」でエェーッ!なんかでかくなってる!!とちょっとショックでしたがあれはヘアスタイルとともに役作りかな?) 最新作の「ELLE」もこれまた衝撃作だそうで、観てみたい!

Secret Liveが始まる時にちょうど最前列にいたのでラッキー、かわいい顔したフランスで大人気のシンガーソングライターVianneyのライブを間近で堪能させてもらいました。
ギターを弾く姿や仕草、歌い方など全てがかっこよくて、いつまでも耳に残るメロディーで…わたくしすぐトロけてしまいました(その後youtubeで見たらハマってしまった→オススメ)。9月に渋谷でコンサートをするそうで、これはちょっと行っちゃおうかな♪そんなヴィアネに声をかけて一緒に写真を撮ってもらったりして、、、優しかった(T_T)
 一緒に行った友人も楽しんでいたようで、party終わっても終電まで話が止まらず。最近忙しさにかまけてこんな時間を持つのが久々だったのでよかった^^

6.25.2017

madame Hのおしゃれ図鑑

4月末に発売された「madame Hのおしゃれ図鑑(KADOKAWA)」の挿絵を担当しました。今注目を浴びているmadame Hこと佐藤治子さんのご著書第4弾です。昨年9月に初めて出版された「普通の服を、はっとするほどきれいに着る(宝島社)」の挿絵やmadameのリアルサロン(夜間飛行主催)の会員限定ステッカーでもご一緒しました。
マイスタイルを確立するためのヒントをイラストとともにマダムが解説してくれています。
(大人気、マダムのBlogはこちら→★)
わたしがお気に入りのページはやはり…映画ファッションのページ♡
  マダムがタイムリーで観たというイタリア映画「太陽の下の18才」
わたしも20代前半頃観てカトリーヌ・スパークの激可愛さにズキュンとやられ、ファッションも可愛くて以前イラストにしました。ここでまた描く機会を得られてとても嬉しい。ありがとうございます。

そしてブリジット・バルドー♡
赤いパンツに赤いバレエシューズ…つい真似したくなりますが………ダメダメ。
BBだから良いのです。
こちらは「昼顔」のカトリーヌ・ドヌーヴ。学生の頃だったか、初めて観たときの衝撃は忘れません。わたしも、このサンローランのスタイルに涙が出るほど憧れている1人です。靴のアップのシーンで、何だこれはーッ!どこの靴!?欲しいッ!と本気で思った靴。のちにロジェ・ヴィヴィエだと知り(何年か前にBlogにも書いた→)数年前行ったニューヨークのBERGDORF GOODMAN(ドキュメンタリー映画を観た直後だったのでワクワク)で初めて実物を見て触れて試着してみました(なかなか勇気がいりましたが旅先だと何故か思い切れる…)。何年も想いを募らせた靴なのだからエーイ!と買ってしまえば良かったのですが…う〜む。
まだまだまだ修行が足りないようです。いつかサラッと似合うようになりたい。

madame Hさんは、そんなヴィヴィエをサラッと、カッコ良く履きこなしてしまう方なのです。

もっとチラ見せしたいですが、続きは是非お手に取ってみてください♡

4.30.2017

それいゆ

しばらく滞っていたblogの整理をしていたら、下書きのままの記事がいくつかあったので(7年前…)今頃載せてみる

誕生日プレゼントにもらった「それいゆ」の復刻版セットを引っ張り出す。


"…… 知性を高め、工夫する精神と美しさをキャッチする眼を肥やすこと" 
それいゆ 中原淳一エッセイ「愉しく新しく」より

3.09.2017

ゼクシィPremier

昨年に引き続き、ゼクシィの中綴じBOOK「大人のマナー速読本」のイラストを描きました。今回はゼクシィPremierにて。分かり易くイラストと文章で解説されています。
電車の中刷りにあったよ〜と撮って送ってくれた写真を
↑こちらは去年の「見積もりBOOK」の挿絵


2.18.2017

Chimutan Club @ISETAN GIRL


昨年渋谷で開催したモンチッチのお友達「チムたん」のイベント、今回は新宿伊勢丹イセタンガールにて開催されます。ガールズクリエイターたちのオリジナルチムたんグッズがズラリと並びます。
una cartaからはTシャツ、使うほど味が出てくる紙製のポーチ、原画を数点出します。
------------
新宿・イセタンガールでChimutan Clubにjoin!
うさぎのチムたんのおたん生日をみんなでお祝い♡
ガールズクリエイターによるグッズやかわいいチムたんのぬいぐるみもいっぱい♡
Chimutan Club at Isetan Girl
2017. 2/22(水)~2/27(月)
伊勢丹新宿店本館2Fイセタンガール

 ----------------------------------------------------



9th Anniversary!!

武蔵小杉のヘアサロンCarrie9周年!

お土産

バレンタインにree*roseeちゃんから届いた函館のお土産。大好物の六花亭のチョコレート、そして六花亭柄のボールペンにキャラメル♪新作カードのイラストは映画「ピクニックatバンギングロック」(LARMEにて連載中→♡)という映画に出てくる女の子。そして手前は毎日持ち歩いているアンナカリーナの手鏡♡

1.22.2017

WORKS

お化粧品のボトルなどを制作している会社のweb siteがリニューアル
イラストがアニメーションになっていて素敵なページに仕上がっています(TOP pageとService pageに登場します)
 その他こちらに更新しました→


1.15.2017

sticker

2月から出版社"夜間飛行"が主催する魅力的なマダムのサロンが始まります。
そちらの特典ステッカー(非売品)を担当しました。マダムの持ち物をイラストにしました。


1.08.2017

2017!

2017年、始まってしまいました

2016.12.31at 由比ケ浜 三日月と金星☆
大晦日はお決まりの鎌倉、佐助神社と長谷寺へ。そのまま由比ケ浜沿いにあるドイツ料理屋さんでビール飲んで海を眺めながら遅いランチを食べるのが恒例になった(ドイツ人の辛口おばあちゃん覚えていてくれてちょっと嬉しい)。2016最後の夕暮れを眺めながら浜辺を散歩。そして元旦は氏神様へお参りがてらご近所を3時間散歩、夜は借りてきたDVDで「帰ってきたヒトラー」を鑑賞(ゾワゾワ…これはある意味凄い映画だ。2017年、世界はどうなっていくんだろう!?!?と考えさせられる!!!)。

2日は実家に家族が集合し、母の御節を囲んで良いお正月。アッと言う間に過ぎてしまった………

昨年は初めて沢山展示をした年だった。その回数分たくさんの出会いがあって嬉しかった。その時はバタバタで考える余裕がなかったけれど、こうして振り返ってみると、どれもやってみて良かったと思えてホッとしている。良かった点もあれば、反省点も多し…。やりたかったことの半分も出来なかったり。しっかりメモって次に繋げたい。
今年も昨年に引き続き、あれこれ両立しながら色々吸収もしながら作品づくりをしていこう。2017年もどうぞよろしくお願いいたします。 
いただいたかわいい猫イラストの歌占カード。元旦に引いてみた。 
"歌占"というのを知らなかったのだけど、平安時代から歴史があり、神社のおみくじも実はここからきているそう。
まだ今年のおみくじを引いていないので、これが私にとってのおみくじ代わり。
毎月引いてみようかな!

<おまけ>
Apple TVで見つけたイスタンブールの猫たちのドキュメンタリー映画の予告を見つけたら…いつの間にか目の前でミヌ子が釘付けになっていて笑った
友人宅のお庭の柚子をたくさんもらったので、初めて柚子ジャムを作った。ちょうど可愛い空き瓶があって量もぴったりだったが水飴みたいになってしまい失敗…。お味は最高!

12.29.2016

My favorite style 展 vol,3

2016.12/13.tue-18.sun
@Tweed Books

お忙しい時期に足を運んでくださり、ありがとうございました! そしてTweed Books店主細川さん、いつもありがとうございます。

<展示の様子>
展示に合わせて作ったブックカバー(大きさ2種類あり)展示後も引き続き使っていただいています(なくなり次第終了)
このステッカーシリーズも16種類目?くらいです。
モビールたち
photo by yuki(hairsalon carrie)
photo by yuki(hairsalon carrie)
photo by yuki(hairsalon carrie)
photo by yuki
photo by yuki(hairsalon carrie)
photo by yuki(hairsalon carrie)
「パリの思い出ステッカーセット」の上にあるワイヤー文字はイラストレーターree rosee*さん作
 




ポストカードサイズなので小さいですが、10年前に80点近く描いた昔の雑誌の表紙も。こちらは展示が終わっても引き続きこの状態です。
おまけ:祖父の弟、玲二おじさんが翻訳したユリシーズ発見!